counter
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kibhenの日記

開設当初は気分変調性障害(慢性うつ)について書く予定でしたが、雑記になっています。スピリチュアル、フィギュアスケート、カラー・骨格診断の記事が今のところ多め。

ギャラクティック・ルーツ・カード(リブート)

スピ

年末に書店に行ったとき、なんかカード気になるなー、という気分になり、このカードを発見しました。

f:id:kibhen:20170104192843j:image

 

気になる。他にもカードはあるけど、目を惹くものがなく、こちらに決定。

 あまり種類がなかったとはいえ、これだけがやけに気になった。他にどんなカードがあったのか、全然印象に残ってない。

 

オリオン人やら何やら、今まであまり縁のなかった世界なんですけど…

引いて解説を読んでみると、書いてあることにいちいち唸らされるというかw

 

というか、どうもカードの絵に感情移入してしまってるみたいでw

あまり良くなかった時代のカードの、悲しそうなナントカ人を見ると、こっちまでしょんぼりし。

f:id:kibhen:20170104190555j:image

わかりやすく悲しそうなやつ。泣いちゃってるし…

 

なんか解決したっぽいカードを見ると、良かったねえ、ってほっこりしたりw

f:id:kibhen:20170104190647j:image

これは昨日実際出たカードです。ほっこりしたw

 

この絵に愛着が湧いてきて、ほんと可愛くて、お気に入りになりました。

あ、でも、アマゾンで見てると、絵柄に関しては独特っていうレビュー多いですね(^_^;)

そ、そうなのか(^_^;)

独特だけど好き、でも一般ウケはどうか?って感じみたいですね。

 

カードの解説も、悪いカード→ショックを受ける、みたいな感じにはならず、

私には今これが必要なのかー、とか、私は今これを学んでるんだなみたいな感じに自然に思わせてくれて好きです。

やたらめったらポジティブなことが書いてあって、ほんとかよそれ…ってなるよりずっと良いw

 

 

新月のお願い、満月の手放しと、あと去年占星術のセッションを受けて、最近星のことを考えることが多いです。

以前は皆無だったんだけど、夜空を見上げることも多くなった。

2日の夜がすごくきれいでした。

 

で、思い出したんですけど、私子供の頃、宇宙に興味あったんですよ。

近くの星に行くにも何十年とかかるとか、そんなに広いのに宇宙自体がまだ膨張し続けてるとか、なぜか扇型のような形をしているとか、宇宙人はいないと考える方が不自然だとか。

そういう話、聞くの大好きでした。

 

いつか行ってみたいなーとか、研究してみたいなーとか思ってたんですけど、

長じるにつれ、絵や語学など、宇宙以外のものにも興味を持つようになって…

もちろんオツムが足りなかったってのもありますがね( ;∀;)

 

今までこんなこと忘れてたなー。

当時の私にとっての宇宙は、理科の延長線上にあるものでした。

まさかスピと関係してるとは思わず。

こんな目で宇宙を見ることになるとは思わなかったです。

 

f:id:kibhen:20170104193641j:image

この人たち、今何してんのかなー

 

追記

このカード、もう一つ良いところがあった。

薄くて小さいところ。トランプより少し大きいくらい。ちょっと縦長ですかね。

ただ108枚もあるので、やっぱり少し手に余るし、シャッフルの途中に飛び出すこともあります。

手が小さいからか…

でもオラクルカードよりは断然扱いやすいです。

 

オラクルカードはもう一体どうしたら(^_^;)

シャッフルの時に飛び出すカードがあったら脇によけて…とあるけど、なんか飛び出しすぎて残らない勢いなんですけど(^_^;)バサーって。

公式サイト?に、やりやすいシャッフルの仕方が載ってるらしいので、また見てみます(^_^;)

広告を非表示にする