counter

kibhenの日記

開設当初は気分変調性障害(慢性うつ)について書く予定でしたが、雑記になっています。スピリチュアル、フィギュアスケート、カラー・骨格診断の記事が今のところ多め。

良いこと考えた!のに手が塞がってる

私は労働時間を圧縮して休みを取り、なるべく職場にいる時間を減らそうとしているのですが。

職場にいることで、一つだけメリットがあることに気付いてしまいました。

 

ゲームをしない。遊べない。

 

…石投げないで下さい(^_^;)

 

私は数独が好きで好きで、数独は最高かつ最低の時間潰しだと思っており。

例えばお風呂が沸くのを待っている間とかに数独をやり始め、そのまま延々とやってしまってお風呂に入れないなど、日常生活に支障をきたしているのですが…

(日常生活に支障をきたしてるってことは、治療の対象になるんですかね?もしかして。数独依存症とかw)

 

さすがに職場ではそんなことできないので、職場にいる間は数独をやらずに済み、別のことに脳味噌を使えております(^_^;)

 

でも一方で、数独してる間って、なんかものをよく考えられる気がするんです。

私は数独自体はあまり考えないでやってるというか、ほとんど手が勝手に動いて解いていて、

その間全然別のこと考えているんですね。

このブログに書くこととか、今日の晩御飯とか、とにかく色々なんですけど。

なんか良いこと思いつくことも多い。

 

でも数独で手が塞がってて、メモとかできなくて、その間に流れちゃうんですよ…

書き留めればいいやん、と自分でも思うんですけど、数独中って手を自分で止められない。びっくりするくらい。

 

ちなみに運転中にも同じことが起こってます。

しかも、人に運転してもらってる間はボーっとしてて効果がない気がする(^_^;)

以前ホリエモンさんの本で、移動中(運んでもらってる間)は良いアイディアが浮かぶみたいなことが書いてあったような気がするんですけど、

私は「移動中」じゃなくて「運転中」が良いみたいです。

 

まあ運転だったら、目的地に着けば終わりなんでまだ良いんですけど、数独はエンドレスです…

なんで数独は、一度始めちゃうと終わり。多分時間や問題数決めれば良いんでしょうけど。

あとは、数独中と運転中は、録音でもしたらいいのかな?

 

そうそう、私昨日休みを取ったんですけど、

今日はあんまり休まない上司が休みを取っててびっくりです。

ちなみに明日も休む人がいるみたい!

 

私が休むことで、みんなが仕事を休むことのハードルを下げたいと思ってるんで、

まあ上司が今日休んだ事情はわからないですけど、素直に嬉しいです。

労働時間圧縮の輪、広がれー!

広告を非表示にする